10月は食品ロス削減月間

10月は食品ロス削減月間という事で、農水省・環境庁・消費者省が連携し食品ロス削減に向けた催し物にて普及と啓溌を強化して行く、そう10月1日付の農業新聞で読みました。
食品ロスについては、私も削減の動き大賛成でありつつも、時々自分自身、自宅で食品を処分せざるを得ない時がこれまで多々あり反省、この機会に極力無くする努力をして行こうと思います。
日本には”勿体無い”と言う言葉がありますが、食品ロスはこの”勿体無い”とイコールに近い言葉との解釈を個人的にしています。
勿体無いと思ったり言われたりすると、心にうっすらとでも罪悪感が残るもの、罪悪感は決して心地よい物ではなく心の赤になってもしまうと思うので、今後勿体無いと言われたり、自らの行動に思ったりすることがなくなるように心がけたいと思います。
そうすれば気分良く毎日を送れるようになれそうです。
昨日、台所の食品ストックを見直してみますと、賞味期限まであと1月弱のマーボー豆腐の素を見つけたので、今週末使うと決めています。
もし見直してみようと思い立たなかったら、賞味期限切れに至っていたかもしれません。
手遅れになる前に気付けて本当に良かったです。
フードロス削減月間、多くの皆さんが知ってそれに向けての取り組みに力を注がれて行かれますようにと思います。