高機能マスクをチョイスして快適生活を送りましょう

数年前のコロナ禍発生以降、マスクのある生活というのが始まりました。三密ということで、人との距離を取りなさい、ソ-シャルデスタンスを守って生活しましょう、適正換気のあるところで働きましょう等々で、いい加減嫌気がさしてきている人が多い中、マスクをつけて生活するというのは定着してきています。諸外国であれば、その国の緊急事態宣言が解消されると、何もなかったように人々がマスクを捨て去る映像がテレビで放送されていますが、日本の場合、民度が高いというのか、律儀な性格ゆえの為か不明ですが、公的な場所でマスクをしていない人が増加したというのは全くありません。これは素晴しい事です。ずっとこのスタイルが続くとコロナ禍の終息がずっと先から手に届くところに収まるようになります。ただ、ずっとマスクを付けた生活というのを、継続維持できる形にすることが必要です。そのためには、単に鼻と口を押さえているだけのシンプルな形のマスクではなく、装着していることが苦痛でなく、また一つのオシャレアイテムとしてのマスクの作り込みが必要になります。そしてこの1年間で、そのようなモデルがいくつか商品化されて、市場に出回るようになりました。これからの生活においてもマスクは必須であるのは間違いないですし、高機能マスクをチョイスすることで、コロナ前の生活に近い暮らしを送ることが十分に可能です。そして使い捨てマスクを延々と使い続けるのは止めましょう。