過去にしがみついて生きる人は幸せにはなれない

・過去の栄光にしがみつく
私たちは今しか生きられないのだから、大切なのは今です。
しかし、中には過去の栄光にしがみついて、酔うと必ず過去の武勇伝を語り出す人がいます。
過去の栄光にしがみつく気持ちはわかりますが、過去ではなく今を大切にしたほうがいいと思います。
・相手がどう感じているのかわからない。
自分のことに集中していて周りのことをまったく考えません。
そのために、相手がどう感じているのか何を考えているのかが分からないのです。
・幸福感の激減
私たちは「今」しか生きられず、人生のすべてが「今」にあると言っても過言ではありません。
そのすべてに満ちている「今」を感じ楽しむことができなければ、人生の幸福度を高めることはできないのではないでしょうか。
今、目の前にある食事を味わって楽しむ。
目の前の人とのコミュニケーションを楽しみ、信頼関係を築く。
今、目の前で起きていることからできるだけ多くの楽しさ、喜び、感動を味わって、人生を豊かにする。
すべては今に集中し、今を楽しむことから始まると信じています。