豊田早苗さんのマニュアル

私がこのあがり症改善プログラムを初めて読んだのは、2010年3月23日のことでした。
その日は、他の読み物を探すために図書館に行った日の一つでした。
現在、私が勉強している最中のあがり症改善プログラムにとって、
とても役に立つ読み物であることがわかりました。
また、授業中に集中力が続かなかったときにも、とてもよかったです。
豊田早苗さんのマニュアルは、はじめに3つのセクションに分かれています。
非常に簡単な方法で、各セクションは、学習のプロセスの過程を説明しています。
また、各セクションには、プログラムを使用するプロセスを説明する小さなサブセクションがあります。
また、各セクションにはいくつかの演習問題があります。
これらの練習問題は、このマニュアルの「楽しい」部分です。
私はこのエクササイズを、あがり症を改善したり、授業中の集中力を高めたりするのに使っています。
あがり症改善プログラム