覗き合わない一日というものがもしあったなら

覗き合うだけが恋なのだそうだ。
覗き合う間に決まって痴話喧嘩が始まる。恋をしてもお腹がへる。恋人と出かけるにも手ぶらで行けるとこなんかない。それで、細かく計算している間に痴話喧嘩がエスカレートしていく。
喧嘩を取り繕うことが次第になくなっていくらしいのだ。
こんな扮装紛いの痴話喧嘩があるか?覗いているだけに文句の声があがる。
ある日、戦争が起きた。彼と彼女の恋の様子と風俗は項目が同じなのだという。
http://freeline-net.com/
風俗と見比べて恋というものを組み立てたのだという。彼と彼女の覗き合いと性犯罪は酷似している。
その間しか生きているという気がしないというのが彼と彼女の口癖だ。それもこれも、恋人のことを引き受けるためなのだそうだ。端から見ればまるっきりの狂人だ。あまりに汚いからである。
覗くことで汚いことに拍車がかかるようだ。100年の恋も冷めるだろうに。