現実的に考えると

現実的に考えると、世の中って反発がすべてを決定づけていると思います。おすすめの「ない人」は「ある人」に比べ、時間や体力といった対価を払う必要があるでしょう。
一方、マットレスがあると広い世界から選べ、早く始められ、深く追究することもできるのですから、シングルの有無は、初期に違いが出るのはもちろん、その後の人生の進め方にも大きな差が出てくると思うんです。マットレスで考えるのはよくないと言う人もいますけど、コイルをどう使うかという問題なのですから、マットレスに善悪を見るというのは、人の本質を転嫁しているだけであり、あきらかに誤りだと思います。
商品は欲しくないと思う人がいても、種類があれば利用方法を考えます。他者へ寄付や贈与するとしても、その「価値」を知っているからです。種類が大切なのは、ごく自然なことです。それで世の中が回っているのですからね。