不思議なエレベーター

それがこの凍結流経の目的だあと何回こいつらは学生と絶望を繰り返すのでしょうかさあが凍結している間は細胞も年を取らないだから何千
回何万回でもエレベーターで会うあいつ私は一人引っ越したばかりのマンションの部屋を出た会社まではそう遠くないがいつもお早めに部
屋を出ることにしている階段を出て廊下を進みエレベーターに向かうエレベーターはすぐにやってきたので私は乗り込んで閉めるのボタンを押した待った待った廊下の奥から青いパーカーを着た青年が走ってくる私は開けるのボタンを押して青年を待ったすいませんどうも青年がそう言ってエレベーターに乗り込んで来たのを確認して私は改めて閉めるのボタンを押した
エレベーターが加工を始める一応自己紹介をしておこうかと思い後ろを振り返った