七面鳥の手羽先

丸鶏を養鶏場からいただいたのですが調理方法がわからない

しかもニワトリではなく七面鳥?みたい

一応先月結婚しましてそのお祝いなんですが、こういうのって丸鶏でくれるものなのですかね?名古屋は。

ひとまず旦那にどうしたら良いか相談したら、切るのはグログて無理とのこと。あ、でも一応羽とか内臓はとってくれてあるのでそこまで黒くはないんですけどね。

じゃあひとまず半分に切ろうということで、あれ?

今気づいたけど我が家には小さな包丁しか無くて鶏を断ち切れるほどの包丁がないぞ。

仕方がないので、昼のバイト先へ鳥を持っていきました。

店長に聞いたら中華包丁じゃないと厳しいとのことで、お借りしてざっくり。あら意外と簡単。

ついでに焼かせてもらおうかなと思ったけど仕込みでドライトマトを作るのでその後じゃないと厳しそうで、そうすると2時間位かかってしまう・・・

というわけで丸焼きは諦めて揚げへ変更。

お店は手羽先が美味しいお店なのでひとまずは分解しまして油へ投入

そしてカリッカリに揚げたら手羽先のタレを頂戴して胡椒をパラパラと。

お礼に半分お店におすそわけ。味は手羽先なんですが、七面鳥っぽくて野生味のある味とのこと。よくわからんけど。

お家に持って帰ったらことのほか好評でした。手羽先は名古屋の偉大な発明ですわ。