フルーツの中でもプルーンは便秘解消トップレベル

フルーツの中でも便秘改善といえば上位にプルーンが入ります。あの小さい粒に何の効果が入っているか不思議に思いますよね。
プルーンは食物船が豊富で、水溶性食物繊維・不溶性食物繊維がバランスよく入っているんです。
お腹も張ることないので食べても違和感はありません。
ほかにも便秘に効く成分がたくさん入っています。
http://www.12hurusato.jp/
◆ソルビトール
→糖質です。薬剤にも使用されているんです。
 排便を促す作用があります。人口調味料にも使われています。取りすぎると下痢を引き起こします。
◆カロテン
→免疫力を高めてくれます。
◆マグネシウム
→便を柔らかくしてくれます。これも薬剤に使用されています。
◆カリウム
→蠕動運動の手助けをしてくれます。利尿効果もあります。
◆鉄分
→貧血改善に効果的です
その他、ビタミン豊富でアンチエイジング効果も期待できます。
意外とカロリーが高いので摂取には気を付けたいです。あと、病気を持っている人も要注意です。
タンニンと一緒に摂取するのはよくありません。鉄分が吸収しにくくなります。食べ合わせにも注意が必要です。
プルーンには脂肪やコレステロールは入っていません。
★食べ方
→生よりドライプルーンを食べましょう。
→1日2.3個が理想ですが、効かないようなら4.5個までならOKです。
→夜に食べると効果的です。
→プルーンヨーグルト
 ビフィズス菌が腸内環境を整える。この組み合わせが効果的です。
プルーンの種類にはジャムやドライフルーツ・プルーンエキスなどいろいろあります。自分が続けていけるものを選んで試してみましょう。