サッカーによるレベルの違い

サッカーのレベルの違いは日本と世界では大きな差があります。
つい最近引退した内田篤人さんも日本と世界のサッカーのレベルは別のスポーツだと思うほど違うと言っていました。
具体的に日本と世界のサッカーのレベルはどのように違うのでしょうか?
私が思うにサッカーにおけるレベルの違いは単純にプレースピードの速さの違いだと思います。
プレースピードとは何かといういと単純なパススピードと攻守の切り替えのスピードなどの、単純な流れのスピードの違いだと言えます。
これが日本と世界ではかなり違うため同じスポーツをしているように見えても、違うスポーツに見えてしまいます。
選手1人1人のレベルの違いというのも大きなところですが、1人でも多くの日本人が海外でプレーしてこのプレースピードになれることが世界で勝つためには必要なことだと思います。