なぜ仕事を辞めたいのですか?

仕事を辞めたい理由として多いのが、「デイサービスの仕事内容が自分に合わない」というものです。
デイサービスの特徴のひとつに、レクリエーションがあります。レクリエーションの目的は、高齢者の身体機能の向上と脳機能の活性化です。
デイサービスで提供されるサービスの中でも特に重要なものであり、そのレクリエーションの内容を考え、盛り上げる手助けをすることが施設のスタッフには求められます。
これは人によって向き不向きがある仕事で、デイサービスで働く人の中には苦手意識を持つ人も少なくありません。レクの新しいアイデアを出すのが苦手、盛り上げるのが苦手という方もいらっしゃいます。
また、デイサービスは介護度の低い利用者が多いため、介護の知識や技術が身につきにくいということもあるようです。将来的にキャリアアップを目指している方にとっては、「もっと知識やスキルが身につく職場に転職したい」と感じるかもしれません。
デイサービスの職場における人間関係の問題も、辞めたいと思う大きな理由となることがあります。利用者との人間関係で悩む人もいますが、多くは同僚や上司との人間関係で悩む人が多いようです。
デイサービスの現場では、パートや派遣、正社員など雇用形態が異なる人たちが一緒に働いているので、仕事の分担や待遇についてお互いに不満を感じることが多いようです。
また、デイサービスでは、看護師や生活相談員など、介護職員とは職域が異なる人たちとも一緒に仕事をすることになります。そのため、職種の異なる者同士の業務分担に不満が生じやすく、それが悩みの種になっているようでありデイサービスを辞めたい要因となっているようです。